WordPress

wpautop関数を使ってカスタムフィールドのデータを自動で改行させる

WordPressのカスタムフィールドで複数の改行を含むテキストをデータとして入力した場合、明示的にbrタグを書かないと、ブラウザ上での見た目では改行された状態で表示されません。というのもカスタムフィールドで入力したデータは、そのままHTMLとして吐き出されるからです。

このエントリーでは、カスタムフィールドの管理画面で入力した複数行のテキストを改行して表示させる方法を紹介します。

カスタムフィールドのデータを出力する箇所で、WordPressが提供している関数である「wpautop関数」を利用します。

通常、カスタムフィールドのデータを出力するには以下のような方法で記述すると思います。

<?php echo get_post_meta($post-&gt;ID,'撮影場所',true); ?>

だいたいこんな感じでしょう。
カスタムフィールドの出力方法はいろいろあるので、各自環境に合わせて読み替えてください。

さて、本題の自動で改行させる、という部分ですが、このget_post_meta関数をwpautop関数の引数として渡してあげるだけです。
こんな感じになると思います。

<?php echo wpautop(get_post_meta($post-&gt;ID,'撮影場所',true)); ?>

こうすることで、カスタムフィールドで出力したタグに自動的にbrタグが追加され、ブラウザ上での見た目で改行が反映されます。

以上です。

===

Twitterアカウント:@corekaraweb
⇒管理人・村上英輝が発信するフリーランスの日常を発信しています。WebライターやSEOライターのお役立ち情報もたまにあるかも! フリーランスの方やライターの方はフォローバックしておりますので、お気軽にフォローしてください!

facebookページ:コレカラウェブ
⇒「コレカラブログ」を含めたコレカラウェブのブログ運営の裏側を公開しています。ブログに公開する前の先行情報や運営方針などを記録しています。PVや収益に関する生々しい話も!よろしければ「いいね!」お願いいたします。

「いいね!」と思ったら、クリックお願いいたします<m(__)m>
にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
ABOUT ME
村上英輝
2018年4月に開業したコレカラウェブ代表の村上英輝です。フリーランスとしてWebライティング・SEO対策・メディア運営・障害者支援のお仕事を一貫して承ってきました。現在はフルリモートのWeb制作会社でSEO担当者もやっています。このブログではコレカラウェブのお仕事で得たノウハウやテクニックを詳しく紹介しています。所有資格:Webライティング実務士・ウェブ解析士・SEO検定1級・情報セキュリティスペシャリスト・FP2級・AFPなど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA