Windows

Thunderbirdのウィンドウをタスクトレイに収納する「MinimizeToTray」の紹介

【2020年1月5日追記】現在、最新版のThunderbirdでは「MinimizeToTray」アドオンは動作しません。代わりのアドオンとして「Minimize on Close」アドオンを紹介する記事を書きました。
【2020年1月最新版】最新版のThunderbirdで「MinimizeToTray」が動かなくなった人は「Minimize on Close」を導入しよう

仕事ではメールクライアントとしてThunderbirdを使用しています。業務で使用するメールクライアントとして、会社から指定されているのです。ThunderbirdはブラウザのFirefoxと同様にいろいろなアドオンを導入することで、便利になっていきます。今日はそんなThunderbirdのアドオンである「MinimizeToTray」を紹介します。

さて、この「MinimizeToTray」というアドオンは何をするアドオンなのかというと、「最小化ボタン」や「終了ボタン」を押したときに、ウィンドウをタスクトレイに収納してくれるアドオンです。これが地味に便利なのです。アドオンの事を知る前は、Thunderbird標準の機能かな?と思っていたのですが、専用のアドオンを導入することで使える機能だと知りました。

それでは早速導入手順の紹介です!

Thunderbirdのメニューから「アドオン」というメニューを選択してクリックします。

アドオンの検索フォームに「MinimizeToTray」と入力して検索する

検索結果一覧にMinimizeToTrayが表示されます。

「インストール」ボタンをクリックしてインストールします。

これで「MinimizeToTray」の導入は完了です。
基本的にこのままでも使えますが、各種設定を行う事も可能です。

これで「MinimizeToTray」の導入手順は以上です。このアドオンを使う事で、Thunderbirdを簡易なメール常駐クライアントのよう使うことができます。ぜひお試しください!

===

Twitterアカウント:@corekaraweb
⇒管理人・村上英輝が発信するフリーランスの日常を発信しています。WebライターやSEOライターのお役立ち情報もたまにあるかも! フリーランスの方やライターの方はフォローバックしておりますので、お気軽にフォローしてください!

facebookページ:コレカラウェブ
⇒「コレカラブログ」を含めたコレカラウェブのブログ運営の裏側を公開しています。ブログに公開する前の先行情報や運営方針などを記録しています。PVや収益に関する生々しい話も!よろしければ「いいね!」お願いいたします。

「いいね!」と思ったら、クリックお願いいたします<m(__)m>
にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
ABOUT ME
村上英輝
2018年4月に開業したコレカラウェブ代表の村上英輝です。フリーランスとしてWebライティング・SEO対策・メディア運営・障害者支援のお仕事を一貫して承ってきました。現在はフルリモートのWeb制作会社でSEO担当者もやっています。このブログではコレカラウェブのお仕事で得たノウハウやテクニックを詳しく紹介しています。所有資格:Webライティング実務士・ウェブ解析士・SEO検定1級・情報セキュリティスペシャリスト・FP2級・AFPなど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA