ホームページ制作

固定ヘッダー使用時にページ内リンクのための余白を空ける方法

position:fixed;を使用したスティッキーヘッダーを設置したとき、ヘッダー部分と内部リンクのジャンプ先の要素が重なってしまうことがあります。WordPressの管理画面にログインした状態でプレビューすると、ページに設置した固定ヘッダーと、管理画面が吐き出すアドミンバーが重なってしまう現象にでくわした方も多いのではないでしょうか。

今日はそんな、固定ヘッダー(スティッキー)とページ内リンクの要素が重ならないようにする方法を紹介いたします。

見出しの要素に、固定ヘッダーの高さの分だけ、padding-topを設定し、それを打ち消すように、margin-topを設定します。
具体的には

h1.local {
  padding-top:60px;
  margin-top:-60px;
}

のように書きます。60pxというのは固定ヘッダーの高さだと思ってください。
単純にpadding-top:60px;を設定するだけでも重ならないようにできるのですが、それだと余計なパディングが発生するため、それを打ち消すように、ネガティブマージンを設定するという発想です。

ページ内リンクはJavaScriptを使ってアニメーションさせるという人もいらっしゃると思います。JSでやる場合はJSのコードでスクロール量を調整できますが、その方法ですと、違うページから遷移されたページ内リンクの位置ずれは解消できません。

トリッキーな方法ですが、このようにCSSで解決させるのが一番シンプルではないかと思います。お試しください。

お仕事のご相談・ご依頼をお待ちしております

コレカラウェブでは、Webライティング・SEO・メディア運営・障害者支援のお仕事を承っております。専門知識が豊富な村上英輝が直接担当いたします。ご相談・お見積もりは無料です。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

===

Twitterアカウント:@corekaraweb
⇒管理人・村上英輝が発信するフリーランスの日常を発信しています。WebライターやSEOライターのお役立ち情報もたまにあるかも! フリーランスの方やライターの方はフォローバックしておりますので、お気軽にフォローしてください!

facebookページ:コレカラウェブ
⇒「コレカラブログ」を含めたコレカラウェブのブログ運営の裏側を公開しています。ブログに公開する前の先行情報や運営方針などを記録しています。PVや収益に関する生々しい話も!よろしければ「いいね!」お願いいたします。

「いいね!」と思ったら、クリックお願いいたします<m(__)m>
にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
ABOUT ME
村上英輝
2018年4月に開業したコレカラウェブ代表の村上英輝です。フリーランスとしてWebライティング・SEO・メディア運営・障害者支援のお仕事を一貫して承ってきました。現在はフルリモートのWeb制作会社でSEO担当者もやっています。このブログではコレカラウェブのお仕事で得たノウハウやテクニックを詳しく紹介しています。所有資格:認定SEOコンサルタント・SEO検定1級・Webライティング実務士・ウェブ解析士・情報セキュリティスペシャリスト・FP2級・AFPなど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA