WordPress

WP-PageNaviプラグインによるページネーションのスタイル(リスト or ドロップダウン)をテンプレートごとに変更する方法

アーカイブページのページネーションを簡単に作成してくれるWordPressのプラグイン、「WP-PageNavi」の設定はWordPressの管理画面で行うことができます。WordPressの管理画面で設定した場合、wp-pagenavi関数で呼び出されたページネーションはすべて管理画面で設定されたスタイルが反映されるようになっています。

すべてのアーカイブページで同じ設定を使いたい場合は、そのままでいいのですが、アーカイブごとにページネーションのスタイル(リスト or ドロップダウン)を切り替えたい場合、アーカイブページのテンプレート内で記述する wp_pagenavi関数の呼び出し方を少し変更する必要があります。今回はその方法をご紹介します。

やり方はすごく簡単で、呼び出すwp_pagenavi関数にパラメータを設定するだけでできます。

通常のwp_pagenavi関数は

wp_pagenavi();

と呼び出しますが、関数の呼び出し時に以下のように引数を指定することで、ページネーションのスタイルをリスト形式、ドロップダウン形式と使い分けることができます。

・リスト形式で呼び出す場合

wp_pagenavi( array( options => array('style' => 1)) );

・ドロップダウン形式で呼び出す場合

wp_pagenavi( array( options => array('style' => 2)) );

とwp_pagenavi関数にオプションを指定することで、リスト形式とドロップダウン形式をテンプレート毎に使い分けることができます。

WP-PageNaviプラグインには他にも呼び出し時に指定できるパラメータがありそうです。
また新しいことがわかったら、記事にしようと思います。

===

Twitterアカウント:@corekaraweb
⇒管理人・村上英輝が発信するフリーランスの日常を発信しています。WebライターやSEOライターのお役立ち情報もたまにあるかも! フリーランスの方やライターの方はフォローバックしておりますので、お気軽にフォローしてください!

facebookページ:コレカラウェブ
⇒「コレカラブログ」を含めたコレカラウェブのブログ運営の裏側を公開しています。ブログに公開する前の先行情報や運営方針などを記録しています。PVや収益に関する生々しい話も!よろしければ「いいね!」お願いいたします。

「いいね!」と思ったら、クリックお願いいたします<m(__)m>
にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
ABOUT ME
村上英輝
2018年4月に開業したコレカラウェブ代表の村上英輝です。フリーランスとしてWebライティング・SEO対策・メディア運営・障害者支援のお仕事を一貫して承ってきました。現在はフルリモートのWeb制作会社でSEO担当者もやっています。このブログではコレカラウェブのお仕事で得たノウハウやテクニックを詳しく紹介しています。所有資格:Webライティング実務士・ウェブ解析士・SEO検定1級・情報セキュリティスペシャリスト・FP2級・AFPなど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA