Profile

自己紹介

1979年生まれ。奈良県出身。

公立高校を卒業後、1年間浪人をして立命館大学に入学。物理学科に進学するも、入学後に出会ったパソコンとインターネットに夢中になる。IBMのAptivaというパソコンを購入し、Visual Basic 6.0でフリーソフトの開発を開始し、同時にホームページ制作も独学で学ぶ。

順調に4回生になり就職活動を開始。独立系のIT会社から内定をもらうが、9月から体調を崩し卒業研究が続行不能になり、留年が決定する。当然、内定取り消し。5回生の4月にメンタルの障害が発覚して、そのまま引きこもりコースへ突入。

フリーソフトの開発環境はDelphi 6のフリーエディションとなり、インターネットを関連のフリーソフトをメインに開発を続ける。はてなブックマークで800ブクマを記録したソフトも有り。ホームページもMovable Typeを使って運営する。

しかし持病は改善せず、3か月間の入院生活を送る。退院後はしっかりと服薬管理を行い、社会復帰を目指して、様々な資格の取得を目指して、リハビリと勉強の日々を送るようになる。

フリーターのような日々を送りながら、30歳の時に地元の就労支援施設に入所し、就職に向けて訓練を開始。1年4か月の訓練の結果、便利屋さんに就職が決定。

便利屋さんでは、ヤフーオークションの商品管理、引っ越し、草刈り、ゴミ屋敷の掃除、井戸の手掘りなど、厳しいワンマン社長にしごかれながら、日常生活ではなかなかできない業務を経験し鍛えられる。

社長が病気になり、便利屋は入社9か月後に倒産。再び就労支援施設にお世話になる。その4か月後に施設の職員として採用される。新規部署の立ち上げのメンバーとして、Web制作部門のリーダー的立場で業務を開始。

WordPress、レスポンシブウェブデザイン、PHP、JavaScriptなどサーバーサイドからフロントエンドまでWeb制作に必要な知識を身につけ、他の社員への指導者としても貢献する。

Webクリエイターとして安定した仕事を続けながら38歳という年齢になり、一方で将来の自分の在りたい姿について模索し始める。

ある程度の貯えが出来たことと、40代は新しい世界に飛び込みたい、という思いだけで、2018年3月、これまで働いてきた福祉施設を退職。同4月より個人事業「コレカラウェブ」を開業する。

現在はクラウドソーシングや業務委託などの仕事で、ウェブライターとして活動中。ウェブライターとして働きながら、中小企業診断士と1級ファイナンシャル・プランニング技能士を目指して勉強中。

今後は自分の体験を活かして、働きたいと思っている障がい者の支援や、フリーランスとして働いて身に着けた技術などを提供できる仕事をしたいと思っている。

概要

屋号 コレカラウェブ
代表者名 村上 英輝
所在地 奈良県奈良市(自宅兼職場です)
営業時間 10:00~22:00
事業内容 ・ライティング
・コーディング代行
・バナー制作
・コンサルティング
その他 ランサーズやクラウドワークスでもお仕事をしています。詳しくはお問い合わせください。

経歴

1979年7月29日生まれ。立命館大学理工学部物理学科中退。
デジハリオンラインスクール卒業。現在、放送大学の全科履修生。

1998年~2006年
Visual Basic,Delphiを用いたソフトウェア開発に従事。
Vector・窓の杜にて多数の掲載実績あり。
「伺か」のプラグインや「Regnessem」のプラグイン開発なども行う。
作ったソフトが「はてなブックマーク」にて800ブクマの実績あり。

2002年~2010年
Movable Typeでブログを運営。
趣味でやっていたオンラインゲームの攻略サイトや、非公式交流サイトなどを運営。

2010年~2017年
WordPressで企業サイトの構築。
会社員としてお仕事でWeb制作を行う。WordPressを使った企業サイトや、jQueryを使った動きのあるサイトの実装などを担当。これまで独学でやっていたので、デジハリオンラインスクールでちゃんとしたWeb制作を学びました。

2018年~
フリーランスクリエイターとして独立。

資格

・応用情報技術者
・情報セキュリティスペシャリスト
・WEBライティング実務士
・HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1
・ウェブ解析士
・マイクロソフトオフィススペシャリスト 2010 マスター
・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
・メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種
・フォトマスター検定2級
・日商簿記3級
・SEO検定1級